ビジネスシューズの手入れ

ビジネスウェアで出勤する多くの方がビジネスシューズを履いて会社に行くと思います。

ビジネスシューズはフォーマルな黒色が主流ですが、最近は明るめの茶系を履いている人もよく見ます。

茶色系統のビジネスシューズはフォーマルでありながらカジュアルにも見えるため、ビジネスウェア以外の服装とも合わせやすいと思います。

ビジネスシューズは基本的に皮革で作られています。

そのため、手入れをするとしないとでは耐用期間が大きく変わります。

きちんと手入れした革靴は長持ちし、なにより足元をカッコよく見せてくれます。

靴は服装の中でもかなり目がいく部分で、「足元を見る」という言葉があるように靴は思った以上に見られています。

なので、革靴は月に1回程度は手入れをしたほうが良いです。

革靴の手入れの方法ですが、馬毛ブラシで汚れを払いそのあとに豚毛ブラシで磨くカンタンな手入れでも結構キレイになります。

次回も靴の手入れについて書こうと思います。

では今日はこのあたりでノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です