ビジネスシューズの手入れ2

今回はビジネスシューズの手入れについて書きます。

用意するものは馬毛ブラシ、豚毛ブラシ、靴クリーナー、乳化クリーム、ウエス(布)です。

準備するものが多いと思うかもしれませんが、最近だと東急ハンズなどでセット売りしてたりします。

手入れの手順ですが、

1.馬毛ブラシでほこりをおとす

2.布にクリーナーを取り、汚れをふき取る

3.布にクリームを取り、靴に塗る

4.豚毛ブラシでクリームをなじませるようにブラッシングする

5.余分なクリームを布でふき取る

以上です。

この作業で靴が見違えるようにキレイになります。

メンドーと思うかもしれませんが、靴磨きは靴をキレイにする以外にもメリットがあります。

それは経済的なメリットです。

靴はきちんと手入れすれば5年くらいは平気で持ちます。しっかりした作りの靴であれば10年もいけるようです。

ちなみに革靴は毎日履くと寿命が短くなります。汗で湿って乾かないためです。3足程度をローテーションすると靴が乾き、寿命がのびます。

では今日はこのあたりでノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です