ビジネスシューズの手入れ2

今回はビジネスシューズの手入れについて書きます。

用意するものは馬毛ブラシ、豚毛ブラシ、靴クリーナー、乳化クリーム、ウエス(布)です。

準備するものが多いと思うかもしれませんが、最近だと東急ハンズなどでセット売りしてたりします。

手入れの手順ですが、

1.馬毛ブラシでほこりをおとす

2.布にクリーナーを取り、汚れをふき取る

3.布にクリームを取り、靴に塗る

4.豚毛ブラシでクリームをなじませるようにブラッシングする

5.余分なクリームを布でふき取る

以上です。

この作業で靴が見違えるようにキレイになります。

メンドーと思うかもしれませんが、靴磨きは靴をキレイにする以外にもメリットがあります。

それは経済的なメリットです。

靴はきちんと手入れすれば5年くらいは平気で持ちます。しっかりした作りの靴であれば10年もいけるようです。

ちなみに革靴は毎日履くと寿命が短くなります。汗で湿って乾かないためです。3足程度をローテーションすると靴が乾き、寿命がのびます。

では今日はこのあたりでノシ

ビジネスシューズの手入れ

ビジネスウェアで出勤する多くの方がビジネスシューズを履いて会社に行くと思います。

ビジネスシューズはフォーマルな黒色が主流ですが、最近は明るめの茶系を履いている人もよく見ます。

茶色系統のビジネスシューズはフォーマルでありながらカジュアルにも見えるため、ビジネスウェア以外の服装とも合わせやすいと思います。

ビジネスシューズは基本的に皮革で作られています。

そのため、手入れをするとしないとでは耐用期間が大きく変わります。

きちんと手入れした革靴は長持ちし、なにより足元をカッコよく見せてくれます。

靴は服装の中でもかなり目がいく部分で、「足元を見る」という言葉があるように靴は思った以上に見られています。

なので、革靴は月に1回程度は手入れをしたほうが良いです。

革靴の手入れの方法ですが、馬毛ブラシで汚れを払いそのあとに豚毛ブラシで磨くカンタンな手入れでも結構キレイになります。

次回も靴の手入れについて書こうと思います。

では今日はこのあたりでノシ

アンダーシャツ

前回クールビズについて投稿しましたが、今回はそのクールビズとも関係するアンダーシャツについて投稿します。

クールビズだとノーネクタイ、ノージャケットのためアンダーシャツが透けて見えやすく、結構目立ちます。

僕も前、会社のトイレの鏡で自分のアンダーシャツがくっきり浮いているのを見て、これはいかんと思ったことがあります。

これを防ぐには、肌色のアンダーシャツが有効です。

肌色のアンダーシャツは透けて映りにくいため、クールビズの時期には重宝します。

アンダーシャツの中でも、ユニクロのエアリズムが涼しくて使い勝手が良いです。

また、すぐに乾くという点でも使いやすいです。

ユニクロに行くと、肌色のエアリズムのアンダーシャツが売ってあるので、簡単に手に入ると思います。

ビジネスファッションで出社する方なら、持っておいて損はないと思います^^

クールビズ

連日暑い日が続いていますね。今年の夏は酷暑ですね・・・。

今日は夏の仕事着の定番となったクールビズについて書きたいと思います。

クールビズはノーネクタイ・ノージャケットで夏をクール(涼しく・賢く)に過ごそうというコンセプトで2005年に始まりました。

今ではすっかり市民権を得て定着したように思います。

今の暑さでジャケット・ネクタイは地獄ですもんね・・・。

このクールビズですが、普通のYシャツでノーネクタイの人を割と見ます。

それもありとは思いますが、普通のYシャツとクールビズ用Yシャツは結構違います。

というのも普通のYシャツはネクタイを結ぶことを前提とした作りですのでノーネクタイだと襟の部分がヨレっとなりがちです。

一方のクールビズYシャツはノーネクタイありきの作りですので、ネクタイをせずとも襟元がパリッと立ちます。

また、襟の内側に柄が入っているなどノーネクタイならではのデザインも取り入れらています。

なので、ノーネクタイで着るのであればクールビズYシャツのほうがカッコよく映ると思います。

クールビズYシャツは安いお店だと1枚3000~4000円くらいで買えます。

私が持ってるのもそれくらいの値段でした。

高いのは持っていないので、どう違うのかわかりません(笑)。

もし手に入れたら報告したいと思います。

それでは ノシ

はじめまして

はじめまして。管理人のまさおです。

ご覧になってくださってありがとうございます。

このブログは男性の服飾について書いていこうと考えているブログです。

と、言ってもわたしはファッションデザイナーとかではありません。

ファッション業界とは全く関係のない人間ですが、服は好きです。

そんな素人のわたしが書くブログですが、よろしくお願いします。

メンズファッションの中でも流行のないオーソドックスなファッションが好きです。

ちなみに当ブログはわたしにとって初めてのブログです。

いろいろと至らないことがあると思いますが、よろしくお願いします。